移動の時は横に寝かして・・・

竿灯の妙技には、のほか、
次の差し手が竹を継ぎやすいように支える
流し、高々とかざし上げて見せる平手
有ります。
差し手は、何人か居て、相手の疲れ具合を
見計らって、交代をしていました。

掛け声は、お囃子の笛や太鼓で、
どっこいしょ
どっこいしょ
をリズミカルに繰り返していました。

秋田の竿灯まつり

(2005/08/05)

8月3日〜6日までの4日間の開催で、旅行初日の
5日に見物することが出来ました。

昼間は、35度以上の暑さで、夜の開催時刻
(PM6時30分〜8時30分)の暑さは覚悟していまし
たが、さすが東北は太陽が沈みますと、22度前後
の凌ぎやすい温度になりました。

inserted by FC2 system